イチゴを使わない? 進化したクリスマスケーキとは?

12月17日放送の「マツコの知らない世界」ではクリスマスケーキの世界がテーマになっていました。

ゲストは年間2400種類食べるスイーツマニアの平岩さん。

ケーキといえば、イチゴが乗っかったショートケーキを思い浮かべますが、最近はイチゴを使わないクリスマスケーキが増えてきているという。

今回はイチゴを使わない進化したクリスマスケーキについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

イチゴを使わない進化したクリスマスケーキとは? 【マツコの知らない世界】

最近、イチゴが高騰して、イチゴ以外の食材を使ったクリスマスケーキが登場してきている。

そんな中、イチゴを使ってないけど、イチゴのクリスマスケーキがあるという。

それは、ルージュノエル。

高騰中の生イチゴは不使用なのだそう。

実は…イチゴピューレを使っているため、イチゴを使わずともイチゴ感を感じられるといいます。

ちなみに、このルージュノエルは駅ナカで購入することが出来ます。

パティスリーQBGエキュート品川にあるそうです。

 

みんなの反応

すごく色合いがいいケーキですよね。

ぜひ一度は食べてみたいケーキです(笑)

 

まとめ

クリスマスケーキの代名詞である生イチゴを使わなくても、イチゴを味わえるケーキが楽しめる進化系ケーキ。

皆さんも一度ご賞味あれ。

スポンサーリンク