LCCが値崩れ? 韓国旅行に行くなら今がチャンス?

今、日本と韓国を結ぶ格安航空会社(LCC)の便が値崩れしています。

大阪との往復便に1000円のチケットも登場しています。

普段は安くても往復6000~7000円が相場なのですが、ここまで安くなっている理由は何なのか?

今回は、LCCが値崩れ?

韓国旅行に行くなら今がチャンス?についてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

LCCが値崩れ?

現在、日本と韓国を結ぶLCCの便が値崩れしています。

その理由は、日韓関係が悪化した影響で、韓国からのインバウンド(訪日外国人)が激減しているからであるそうです。

8月の最終週あたりからこの異変が起こり始めたのだそう。

普段は安くても往復6000~7000という大阪ーソウル便が、「エアソウル」は1000円、「イースター航空」は1200円となっています。

また福岡ーソウル便の「ティーウェイ航空」は2000円まで下落しています。

 

韓国旅行に行くなら今がチャンス?

韓国旅行に行くなら今がチャンスなのでしょうか?

みんなの反応を調べてみました。

今がチャンスなのか否かはかなり意見は割れてるようです。

 

まとめ

韓国行きのLCC便がかなり値崩れしていました。

この値崩れに対して、安全性を考えたら今は行くべきではないという意見もあれば、1000円なら2泊くらいのプチ旅行でも全然行けるといった意見がありました。

今がチャンスと思えば、この値崩れは基本的にありえないので、行くのもいいかと思います(笑)

スポンサーリンク